Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

まっちの恋愛コンサルティングブログ

ナンパ歴7年のノウハウを使ってあなたの恋愛の手助けをします

メール返信率UP講座①

f:id:nampablog:20170425113123p:image

 

あなはたはなぜこのファーストメールが返ってこないと思いますか?

返ってこないのには必ず理由があります!

 

どうも!(^-^) まっちです!

今回のメールはどのようにして送って、どうして返ってこなかったんでしょうか?

 

彼女のプロフィールにはこのようなものでした。

f:id:nampablog:20170425113528p:image

年齢が30歳の美人可愛い系の女の子。

太っていると書かれてるものの、

写真を見る限りそんなことはなく、美意識が高そうな感じでした。

 

そこで彼はクロージングをかけるために

「共通点」

を探します。

彼はジムに普段から通っていて、色んなことにチャレンジするのが好きだったので、写真一枚目のようなメッセージを送りました。

 

相手との距離を縮める為に共通点を見つけるのはとても良いです!

ですが、このメールには二つのマイナスポイントがあります。

 

 

わかりますでしょうか…?

 

 

一つ目のミス

女の子は、男の子に比べ、基本的に警戒心が強い生き物です。

相手のことがまだよくわからない段階で、

「会いませんか」「LINE教えて」「好きです」

等はタブーです(´・ω・`;)

プロフィールが上手く作れてても成功率が劇的に下がります。

 

女の子は男の子に比べて、好きゲージを上げるのに時間がかかります。

 

このことを知っておくことが非常に大事です。

 

今回のファーストメールには、ジムに行きましょう!と書かれています。

彼は何回かメールを重ねてからと思っていたかも知れませんが、結果的に「重く」感じられてしまったわけですね。

 

なので、ファーストメールでジムのことをふれたい場合は、

「実は僕も最近ジムに通い始めました!仲良くなれたら一緒に行けると良いですね!」

 といったメールにするのが良いでしょう。

 

ただし、返信で

「そうですね(^^)ぜひ仲良くなれたら行きましょう!」

 と送られてきても、すぐアポの提案はしないように!!

 

彼女の自分への好奇心ゲージをもう少し上げてからにしましょう。

 

返ってきた時点で、彼女は無関心→関心ありになってくれたのですから。

その後2ポイントぐらいゲージを上げてからオファーすればかなりの確率でアポれますよ!

 

 

二つ目のミス

そしてこのメールのもう一つのミスは何でしょうか…?

 

「男らしさとかは自分ではちょっとわかりませんが」

の部分です!!

 

例えばあなたがお洒落な服がほしいと思ってお店で良い服が見つかり、それを買おうか考えていたとします。

 

そこで店員さんがやってきて、

「気温の低い今の時期、保温性は良いかはわかりませんがデザインは良いと思いますよ!(^^)」

 

と言われたらどうでしょう?笑

保温性の部分は余計じゃ!!

と思いますよね。

 

恋愛は異性に自分を買ってもらう意識を持つのがとても大切です。

自分を上手く売れるセールスマンになることで出会いの数が着実に増えて行きますよ(^^)

 

 

↓↓恋愛コンサルティング受け付けています!↓↓

docs.google.com